yuyuのあたたかなおうち。

私だけの幸せが詰まったあたたかな毎日。暮らしのこと、星のこと。

日々の暮らしで大切にしているHygge - ヒュッゲ - について。

こんばんは、yuyuです *゜

 

私が日々の暮らしで大切にしていることのなかに

" Hygge ( ヒュッゲ ) " があります。

f:id:OyuyuO:20210904183004j:plain

この言葉は数年前から日本でも知られるようになり書籍などが多く出版されています ✎…

 

Hyggeとは

日本語ではなかなか最適な言葉が見つからないのですが

 

自分自身が心地の良いと思える時間や空間を持つこと

自分自身の " 好き " やお気に入りに囲まれてあたたかな時間を過ごすこと

 

を指します。

 

正解の言葉がないので一人一人解釈が違ってくると思うのですが

私はこう解釈しています *゜

 

私もこの言葉を知ったのは数年前で、Hyggeという言葉の意味を知った時

 

私の求めていた言葉はこれだ!と感動したものです。

 

私の知識不足かもしれませんが

日本には似たような言葉もしっくりくる言葉もなくて。

 

日々仕事に追われるなか

 

こういう時間は大切なのに

言葉が見つからない…

 

と思っていた時に出会った言葉でした。

 

 

このHyggeという言葉は

もともとデンマークの方々の日々の暮らし方、考え方や生き方を表す言葉です。

 

   □  家族とあたたかな部屋で美味しいご飯を食べる

   □  キャンドルを灯してコーヒーを飲む

   □  お気に入りのお皿やマグカップで食事をする

   □  自分好みのインテリアで部屋を心地の良い空間にする

 

など、心地の良い時間を過ごしたり心地の良い空間を作ったり。

デンマークの方々は日々の時間をとても大切にしています。

f:id:OyuyuO:20210905222620j:plain

このHyggeの素晴らしい所は

 

答えは一つではなく皆違って良い、という所!

 

一人一人、心地の良いと思える時間や空間って違います。

 

" 一人ではなくて皆と一緒にご飯が食べたい!"

 

という方や

 

" キャンドルを灯して静かに一人で過ごす時間が大好き!"

 

という方もいます。

 

どちらかが間違っているなんてことは全くありません!

 

どちらも大正解なのです。

 

人の数だけ答えがあるのです。

 

皆同じじゃなくて良いのです。

 

自分が心地良いと思えているのならそれで良いのです。

 

誰かと比べる必要は全くもってありません ◯.

 

 

私の場合は大好きなインテリアに囲まれて、

f:id:OyuyuO:20210903231632j:plain

キャンドルを灯したり

美味しい飲み物を飲んだり

ホームスターで部屋を満天の星空にしたり

晴れている日は外に出て星を観たり …

 

これが私にとってとても大切なHyggeの時間。

 

その他にも私は彼と暮らしているので

彼と映画を観ながら過ごす時間も大切なHyggeですし、

一緒に朝食を食べる時間もとっても心地良くて大好きです。

f:id:OyuyuO:20210905221933j:plain

║ 休日に食べるフレンチトースト、最高に大好き。

休日という響きも調味料となって更に美味しさが増しているのだと思う!

 

中には

忙しすぎてそんなにゆったりとした時間を持てないという方もいると思います。

 

ですが

Hyggeはわざわざいつもと違うことをする必要はありません *゜

 

いつもの日常にあることに少し注目して少し大切にしてあげるだけなのです。

 

それだけで心に余白が生まれるのです。

 

   □  いつも飲んでいるコーヒーをお気に入りのマグカップに変えて飲んでみる

   □  常に触っているスマホを少しの時間置いて深呼吸をしてみる

 

こんなに些細なことでも心が少し楽になります *゜

 

いつもいっぱいいっぱい頑張っているからこそ、

少しの心の余白にとても救われます。

 

自分を大切にするって、なかなか難しい。

 

ついつい後回しになってしまう方も多いと思います。

 

大切な人にかけてあげる言葉を自分にもかけて良いはずなのに

なぜか自分には無理をさせてしまう。

 

私もそうでした。

 

どうしても甘えだとか罪悪感だとか、

そういったものが先行してしまって

体はもちろん、心を休めるということが出来なかった。

 

そんな私に必要だったのは、

休む時間ではなくて休む勇気でした。

 

勇気を出して思いっきり休んでみたら

見える景色が変わり始めました。

 

大好きで憧れだった

木のあたたかみにアンティーク感を取り入れた部屋にチェンジして思いっきりおうち時間を楽しみました。

 

そうしたら

自分のことを段々と大切に出来るようになっていきました。

 

『 ない 』ものばかり探していた私が

いつの間にか『 ある 』ものに目を向けられるようになっていました。

 

時間は有限です。

 

誰に対しても平等に過ぎていきます。

 

今にモヤモヤしている時、

もっと心地良く日々を過ごしたいと思った時、

Hyggeという言葉を思い出してみてください ◯。

 

自分の人生を彩ることができるのは自分だけ

 

なのだから。

 

yuyu

 

□□□

 

⇩ ランキング参加中です ⇩

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも応援本当に有難うございます

 

□□□